学校に行きたくないあなたへ

2018年9月2日 blog / PR

Fold広報の高倉です。

学生の皆さんの中には、2学期が明日から始まる方も多いようですね。

実は、少し心配な1日でもあります。

明日は「1年で最も子どもが自殺する日」です。

中高生の自殺が最も多いのは9月1日 その心理状態と親ができる対策法(livedoor News)

人間関係や勉強などで大変な思いをし、ようやく1学期が終わったとホッとしていた方もいるでしょう。

無理をする必要は全く無い

もし、久しぶりの登校に気が重いなら、明日の学校は休みましょう。

「学校は行かなくちゃいけない」などアドバイスを受けるかもしれませんが、無理をする必要はありません。

あなたの心や身体より大切なものはこの世に無いのです。

日がな一日、夏休みのように好きな漫画や音楽を聴いて過ごせばいい。

あなたが学校へ行ってみようかと感じられたときに、また行けばいいのです。

Foldメンバーも、色々な経験をここまで経て、出会い、活動しています。

(回り道もしたメンバーも…?LIVEへ来られた際、ぜひメンバーと話してみてください)

挫折の思い出

私も高校へ進学したとき、勉強やスポーツでついていけず、プライドが粉々に砕かれました。

環境に順応できず、高校1年生の1学期が終わったとき、ホッとしたことを覚えています。

夏休みに、ぼーっと観ていたテレビに流れた高校野球で勇気づけられ、気持ちが楽になったのですが、、

(写っていたのは高校2年生で大活躍していた、現メジャーリーガーの田中将大投手。自分を救ってくれたヒーローとして、今でも彼を応援しています)



(出典:Number

大切なものが見つかるタイミング

あなたの人生にとって大切なものは、ひょんなことで見つかります。

Foldメンバーにとっては「音楽」なのかもしれませんね。

無理をして周りのペースに合わせる必要はありません。

当時の悩みは私も深いものでした。

でも、重く考えすぎていたかもしれないなあと、今なら思います。

そう思える日があなたにもいつか必ず訪れるのです。

学生の皆さんにとって、人生はまだまだ長い。

じっくり行きましょう。