レッチリとレイジの元ネタ?ファンカデリック/パーラメント

2018年10月20日 blog / HikaruTakakura

Twitterのアカウントにログインできなくなってしまいました。新しいアカウントをフォローしてもらえたらうれしいです。

 

最近重い内容のブログが続いていたので、今回は軽めのブログを書きます。

紹介したいバンドは「ファンカデリック/パーラメント。」
違うバンドですがメンバーはほぼ同じ
一つにまとめてP Funkとも呼ばれています。

ジェイムズ・ブラウン、スライアンドザファミリーストーンと並べて3大ファンクバンドの一つ

バカっぽい見た目とバカっぽい音楽が特徴

リーダーはジョージ・クリントンという今も現役のキャラが濃すぎる男

自伝ファンクはつらいよ(邦題がひどい)がおもしろいらしいです。

床屋を営んでいたジョージが客を誘ってできたバンドがファンカデリックだそうです。

ジョージは歌も楽器もできないけれど、周りの才能が凄まじいのですごいバンドです。
ジョージは作曲もできないです。
しかもケチなんですが、リーダーシップはあります。

他にも有名どころでブーツィー・コリンズや

バーニー・ウォーレルというヤバい奴らがいっぱいいます。

僕はギターキッズなので、なんといってもギタリストのエディ・ヘイゼルとマイケル・ハンプトンが最高にすきです。

皆バカっぽい

そんなファンカデリック/パーラメントはさまざまな音楽に影響を与えています。

フィルターかけまくったエグいシンセベースはダフトパンクに影響を与えました。

ミニマルに繰り返すリフはスヌープ・ドックなと様々なヒップホップの曲にサンプリングされています。

ギターキッズは皆だいすきレイジとレッチリはファンカデリックをパクリまくっています。

レイジのBombtrackはファンカデリックのAlice in My Fantasiesもいう曲のリフを下敷きにしていると勝手に思っています

レッチリはよくライブでファンカデリックのカバーをしています。

かっこいい…

僕はエディ・ヘイゼルとレッチリのジョン・フルシアンテが一番すきなギタリストです。

ジョンのギターのスタイルは完全にエディ・ヘイゼルを意識していると思います。Wikipediaにジョン・フルシアンテは白いジミヘンと書かれていますが、ジミヘンよりもエディ・ヘイゼルだと思います。

エディ・ヘイゼルのギターが世界で一番かっこいいと思っています。

おすすめの曲

クゥ~ッ かっこいい

全員親が見たら泣かれそうな衣装ですね。

グラサンにオムツの人の衣装はレッチリのフリーも真似していました。

メンバー総勢40人くらいのライブの一曲目、これはアガル。

こんなライブするのが夢です

僕は料理をする時いつもこの曲を流して踊っています。

僕ははじめてファンカデリック聴いた時はあまりの音の黒さと単調な曲調に拒否感が出たので全くよさがわかりませんでしたが、ずっと聴いていたらだいすきになりました。

だから皆さんもいつかよさがわかって踊りだすと思うので聴いてみてください。

料理をしながらBGMにする聴き方がおすすめです。

 

おわり

 

P.S Maggot Brainという曲はエディ・ヘイゼルが10分間ギターソロを弾き続ける曲ですがファンカデリックに珍しく凄く切ない、ジャケはひどい