Foldの解散について

2019年1月4日 blog / HikaruTakakura

Foldを解散させることにしました。

応援してくださっていた方々にはがっかりさせることになってしまい、本当に申し訳ありません。

理由は様々ありますが、僕がバンドを続けるべきではないと思ったことが主な要因です。

メンバーに対する不満が積もり、バンドの演奏にも作っていた音楽にも満足がいかず、モチベーションが下がっていきました。

そんな状況になってしまったのは、僕がメンバーと真剣に話し合うことを恐れていたこと、僕が自己中心的でメンバーに対する思いやりと礼儀が決定的に欠けていたことが原因だと思います。

今から思うとFoldを続けている時はいつもイライラしていて、音楽を聴くのも作るのも演奏するのも楽しくなくなっていました。

Foldとして活動することはないと自分の中で決めた時、寂しさと後悔の念に襲われた一方で、憑き物が落ちたとまでは言いませんが、気分が楽になりました。

ギターを弾くことはなくなりましたが、好きな音楽を聴くのが楽しくなり、息抜きで自分が聴く為の満足がいく出来の曲を作れるようになりました。

Foldをやめた今、音楽活動をまたするかどうかは考えていませんが、人生は続いていくのでなんとか生きていこうと思います。

改めてFoldの活動を応援してくださっていた方々にはがっかりさせることになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。